目元のたるみの原因と自宅でできるスキンケア法とは?

目元のたるみの3つの原因とは?

目元のたるみの原因として考えられる大きな要因の一つに、老化があります。
人間は、加齢によって年齢を重ねると目の周囲の筋肉が衰えていってしまい、皮膚が徐々に下がっていきます。

 

 

それに加えて、皮膚内部に存在する水分やそれを取り巻く物質がどんどん減少していき、肌の張りや弾力を失っていき結果的にたるんでいるように見えてしまうのです。

 

 

また、もう一つの原因として目の下に存在する脂肪のふくらみが挙げられます。

 

これも加齢による現象ですが、年齢を重ねると徐々にこの目の下に存在する脂肪が外に飛び出すようになってしまいます。
これによって、眼の下にクマがあるように見えてしまい、たるみになります。

 

 

目元のたるみ3つの原因としてまとめますと、

  1. 老化
  2. 水分などの減少
  3. 脂肪のふくらみ

これらによって私たちの目元はたるんでくるようになります。

 

 

あと、もう一つの現代ならではのたるみの原因があります。
それは・・・

 

まばたきの減少でたるむ?

今お話しした以外に日常的な原因として考えられることに、まばたきの回数の減少などもあります。
特に、近年はこの要因が大きいといえます。

 

 

オフィスワークやパソコン作業・スマホなどでゲームを行っていると、画面上の動作を確認するためにまばたきの回数が徐々に少なくなってしまいます。

 

まばたきの回数が減ると目元の周辺の筋肉が衰えていきますので、やはり結果的にたるみに繋がります。

 

 

なので、

  • 意識的にまばたきをする回数を増やす
  • 10分ごとにちょっぴり休憩などをとって目の疲れを癒やすこと

これらが大事になります。
お仕事でパソコン作業をしていると少し難しいですが、上手に目をいたわってあげてくださいね。

 

自宅でできるたるみスキンケア法

これまで、「老化・水分などの減少・脂肪のふくらみ・まばたきの回数減少」といった目元のたるみの原因をお話してきました。

 

誰でもできて一番簡単な解決策としては、自分でスキンケアをきちんと行うことです。

私たちは水分の減少が、たるみだけではなくシワなどの悩みも増やしてしまいます。

 

 

なので、水分補給が一番効果的だと感じます。
表皮を支える真皮に水分を蓄えることによって、たるみを自然と改善していくことも可能です。

 

水分補給の注意点!

たるみが気になる部分に水分を補充していくことで、見た目の変化に繋がります。
ただ、こうしたスキンケアを行うとはいっても、単純に水分補給を行っているだけでは表皮に水分が付着するにすぎません。

 

 

皮膚内部に水分を浸透させるためには、組織内を潤すための成分やマッサージをきちんと行う必要があります。

特に、目元の軽いマッサージは栄養分を補給するのと同じくらいに大切です。

 

 

基本的に、人間の各器官に栄養分を送るためには血液の流れを良くしなくてはいけません。
栄養分だけを摂取しても意味がないので、摂取した栄養分を浸透させるためにも両方を大切にしてスキンケアを行っていくと良いでしょう。

 

 

この記事を読んだ方は↓の記事も読まれています。
⇒ 目元のシワの原因と自宅でできるスキンケア法とは?

page top